2010/12/22

最後のお別れのとき・・・

12月17日 午前9時 ma-ru と最後のお別れをしました。




「ごめんね、ma-ru ・・・ごめんね」
お別れの時に心の中でかけた言葉・・・。
そして、病院で動かなくなった ma-ru に最初にかけた言葉・・・。

病院で ma-ru の体を綺麗にしてくれるというので、とっくに診察時間の終わった薄暗い
待合室に行きました。動物病院とは思えないほど広い待合室では、誰も見てないテレビが
ついていて音楽番組が放送されていました。そして、端から2番目の椅子に座ったとたん
「ありがとうが伝えたくて・・・」と女性の澄んだ歌声が聞こえてきました。
ああ、ゲゲゲの・・・ドラマの出演者の顔が浮かんできました。
アレ?私はいま悲しいドラマを見てるの?それともこれは夢なの?・・・待ってる間ずっと
頭が混乱していました。でも、次から次へと溢れる涙は本物で・・・。

ma-ru が天国にいってから1週間が経ちますが、今でもあの時のように、ときどき頭が
混乱して、現実なのだと思うたびに泣いてしまいます。そして、あの時こうしていれば
あの時こうしたから・・・と、たくさんの後悔で心が痛むのです。
最後は絶対に私が看取ってあげると決めていたのに・・・。

もっと早く病院に連れていけば良かったのかもしれない。
あの日病院に連れていかなければ、この家で最期を迎えられたかもしれない。
心臓マッサージをするか、そのままいかせてあげるかと電話で問われた時、心臓
マッサージをお願いすれば、最後に私のぬくもりを感じながらいけたのかもしれない。

「ごめんね、ma-ru ・・・ごめんね」
今も気付くと頭の中で謝っています。



寂しい文章になってしまいましたが、ここからは少し楽しい話をします(^^)

最後のお別れの日、ma-ru を可愛いお花で飾ってあげて、好きだったジャーキーを
お供えしようと手にもった瞬間、スリングに入っていた momo&leo&pal の目の色が
変わり、ジャーキーを食べようとパクッパクッと空気を食べる音が響きました。
能天気な姿にクスッとしちゃいました。
きっと、食いしん坊の ma-ru も呆れてたと思います(笑)

あと、今日久しぶりにちゃんとしたご飯を作りました。ずっと食欲がなくて3キロくらい
体重が減ったのですが、今日で ma-ru ダイエットも終わりになりそうです。
どんなに悲しくても食欲ってなくならないんですね^^;

元気になるにはまだまだ時間がかかりそうですが、他のワンコ達もいるので、早く復活
できるよう頑張りたいと思います。
心配してくださった方々、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト
2010/12/16

永眠しました・・・

ma-ru が入院しました。いま酸素室に入っています。
涙が止まりません。でも、ma-ru は頑張ってます。
ma-ru が頑張っているのに泣いてちゃいけない・・・この危機を
乗り越えることを信じて、ずっとこのブログで ma-ru の記事を
アップしていけるように願をかけて、いま書いています。

昨日から調子が悪くなり、意識がもうろうとするようになりました。
今日、獣医さんに行ってレントゲンを撮ったら肺に白い影がありました。
腫瘍の場合はもうどうにもできないが、肺炎の場合は薬が効く場合があり
1週間くらいの入院で効果がわかってくる。でも、入院中に容体が悪化し
最悪の場合もある。
入院させて治療をうけてみるか、酸素ハウスをレンタルして家で最後を
過ごさせてあげるか、旦那が帰ってくるのを待って二人で病院に行って
血液検査の結果を聞いてから決めなければいけ

-----------------------------------------------------------------

・・・ここまで入力したところで獣医さんから電話がありました。
呼吸が止りそうだと・・・。急いで駆けつけましたが間に合いませんでした。
昨日、15日の午後8時過ぎ永眠しました。
いま ma-ru はいつもの場所で静かに静かに寝ています。
3日前には、膿皮症の消毒と薬をつけるときに抵抗して私の人差指を噛む
くらい暴れん坊だった ma-ru 。この傷がいつまでも治らなければいいのに・・・。

明日の午前9時~10時に火葬になります。
ma-ru のことを知っている方、たまたまここに来てくれた方。
もし、明日の火葬の時間に ma-ru のことを思い出すことがあったら
迷わずに天国へいけるよう一緒に祈ってくださると嬉しいです。


まーる、うちの子になってくれてありがとね・・・大好きだよ。

20101216.jpg

2010/12/14

素敵なプレゼント♪

先月のウェスティーパーティーの最年長賞で、東京フライングドッグスさんに撮影して
もらったキャンバスプリントが届きました♪
↓個の写真ではわかりにくいけど、キャンバス地特有の質感がすごくいい感じです(^^)

2010.12.14①

自分で写真を撮るときは、笑ってる顔とか、どうしても元気で躍動感のある姿を撮ろうと
してしまいます。でも、この写真は16歳の老いた ma-ru の本当の姿が写し出されている
気がしました。今のそのまんまの ma-ru 。とっても気に入ってます♪

東京フライングドッグスさんは、名前の通り元気いっぱいの素敵な飛行犬を撮ってくださる
みたいなので、ワンちゃんを飼ってる方にはおススメです!
ちなみに、カメラマンの方も素敵なイケメンですよ~(^^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。