2015/10/25

ミニチュア小豆さん

小豆と牛さん

20151025①


小豆と羊さん

20151025②


小豆と小さいお家

20151025③


小豆と大きなイモムシさん

20151025④


小豆とピンクのきのこ

20151025⑤


小豆に似てるからと可愛いミニチュアをいただきました(^^)
I妻さんI夫さん、ありがとうございます

20151025⑥

小豆よりお利口さんの顔してます(笑)

スポンサーサイト
2015/10/22

理想のワンコ?

縁を感じて我が家に迎え入れた小豆ですが、もしワンコを飼うなら
この1.2年が最後のチャンスだと考えていたことも理由の1つにありました。
ワンコを最後までお世話するには、人間が元気でいないといけません。
小豆が18歳まで生きるとして、自分達の18年後を考えて・・・
(考えたくない!考えたくない!考えたくな~い! ←心の声)
ギリギリ元気でいられる年齢だと思いました。多分(笑)

人生最後のワンコ。
出来れば理想のワンコになってほしいな♪

地震や火事の時に非難しやすいよう小型犬がいいな。
レオパルのマーキングでこりごりだから女の子がいいな。
ずっと元気でいてほしいから好き嫌いなく何でも食べてくれる子がいいな。

20151022①

運動不足にならないようお散歩が大好きな子がいいな。
ワン友さんと仲良くしたいから人にもワンコにも友好的な子がいいな。

20151022②

実は現在の小豆は 【お散歩が大嫌い】 【よそのワンコが近寄ると吠える】
【知らない人に触られると唸る】 と困ったちゃんなのです(^^;
これから少しずつ良い子になっていくんだよね?

20151022③

我が家の最後のワンコとなる小豆さん。
理想のワンコになってくれるのでしょうか・・・先が思いやられます(笑)

2015/10/13

小豆です♪

まーるともも・・・大切な子を亡くして、もう新しいワンコは飼わないと
決めていました。レオとパルが天国に行ってしまったら、ボランティアで
里親でもしようかな・・・と。でも、小豆に出会っちゃったのです!

レオパルのおやつを買いに寄ったお店の広場で、子犬達が元気に走り回って
いたのですが、1匹だけ隅っこで丸くなり孤立している子がいました。
旦那と見てたら店員さんが来て「この子は一昨日までショーケースの中にいて
昨日初めて広場に出たんですよ~」と教えてくれました。
ショーケース組から広場組に格下げされちゃったんだ・・・少し複雑で悲しい
気持ちになっていると、店員さんがその子をヒョイっと持ち上げてヒョイっと
私の腕の中に! 必死にしがみついてきた可愛い子・・・それが小豆でした。
「え~!抱っこしたら連れて帰りたくなっちゃうじゃないですか~」
店員さんに抗議の言葉を発しながらも、私はもう小豆を連れて帰ると決めて
いました。だって、抱っこした時のピタッとした磁石のようなしがみ付き方が
ももにそっくりだったんです。ももが帰ってきたのかと思いました。

そして、契約してる途中で気付きました。
ひと月くらい前に来た時に、ショーケースにいたチワワを見て
この子の仕草を見てると、ももと初めて会った時のことを思い出すね~と
旦那と話していた子が小豆だったのです。
もう我が家に来る運命だったとしか考えられません(*^^*)

↓我が家に来た日の小豆(生後3ケ月半*体重1kg)

20151013①

↓現在の小豆(生後半年*体重1.9kg)

20151013②

もうすぐレオを追い越しそうなくらい、すくすくと成長してます♪

以上、レオパルのおやつを飼いに寄ったついでにワンコも買ってしまった。
というお話でした(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。