--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/12/22

最後のお別れのとき・・・

12月17日 午前9時 ma-ru と最後のお別れをしました。




「ごめんね、ma-ru ・・・ごめんね」
お別れの時に心の中でかけた言葉・・・。
そして、病院で動かなくなった ma-ru に最初にかけた言葉・・・。

病院で ma-ru の体を綺麗にしてくれるというので、とっくに診察時間の終わった薄暗い
待合室に行きました。動物病院とは思えないほど広い待合室では、誰も見てないテレビが
ついていて音楽番組が放送されていました。そして、端から2番目の椅子に座ったとたん
「ありがとうが伝えたくて・・・」と女性の澄んだ歌声が聞こえてきました。
ああ、ゲゲゲの・・・ドラマの出演者の顔が浮かんできました。
アレ?私はいま悲しいドラマを見てるの?それともこれは夢なの?・・・待ってる間ずっと
頭が混乱していました。でも、次から次へと溢れる涙は本物で・・・。

ma-ru が天国にいってから1週間が経ちますが、今でもあの時のように、ときどき頭が
混乱して、現実なのだと思うたびに泣いてしまいます。そして、あの時こうしていれば
あの時こうしたから・・・と、たくさんの後悔で心が痛むのです。
最後は絶対に私が看取ってあげると決めていたのに・・・。

もっと早く病院に連れていけば良かったのかもしれない。
あの日病院に連れていかなければ、この家で最期を迎えられたかもしれない。
心臓マッサージをするか、そのままいかせてあげるかと電話で問われた時、心臓
マッサージをお願いすれば、最後に私のぬくもりを感じながらいけたのかもしれない。

「ごめんね、ma-ru ・・・ごめんね」
今も気付くと頭の中で謝っています。



寂しい文章になってしまいましたが、ここからは少し楽しい話をします(^^)

最後のお別れの日、ma-ru を可愛いお花で飾ってあげて、好きだったジャーキーを
お供えしようと手にもった瞬間、スリングに入っていた momo&leo&pal の目の色が
変わり、ジャーキーを食べようとパクッパクッと空気を食べる音が響きました。
能天気な姿にクスッとしちゃいました。
きっと、食いしん坊の ma-ru も呆れてたと思います(笑)

あと、今日久しぶりにちゃんとしたご飯を作りました。ずっと食欲がなくて3キロくらい
体重が減ったのですが、今日で ma-ru ダイエットも終わりになりそうです。
どんなに悲しくても食欲ってなくならないんですね^^;

元気になるにはまだまだ時間がかかりそうですが、他のワンコ達もいるので、早く復活
できるよう頑張りたいと思います。
心配してくださった方々、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ブログの再開。
ほんの少し・・・元気になられた様子。
ほっとしました。

寂しい気持ちは変わらないと思いますが
早く元気に楽しく過ごして欲しいと、パパさん ママさんの姿をお空からきっと見てくれているはず。


ももちゃん ちわわちゃん達
そして まーるちゃんを通してお友達になれた私たちも
元気なパパさんママさんにまたお目にかかれるのを
楽しみにしています。

ゆっくり~のんびり~
まーるちゃんとの16年を整理して思い出してあげてください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

フク母さま

フク母さんには色々と気遣っていただいて本当に感謝しております。
笠原さんにも連絡してくださったのですね。ma-ruの写真のデータと一緒に
とても優しい励ましのメールをいただきました。
ブログを拝見してるとわかりますが、フク母さんのまわりには素敵な方が
たくさんいらっしゃいますね。フク母さんのお人柄が成せる技ですね!

来年お会いする時は、笑って ma-ru の思い出話が出来ると思いますので
その時はよろしくお願いします(^^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ma-ruちゃんが。。。とても驚いています。
そして悲しい気持になりました。。。
最近、お友達のブログを見る時間がなくて、このことを知ったのがさっきでした。遅くなってすみません。
立川でお会いしたとき、元気そうだったので来年会えることを楽しみにしてました。
今は辛いですよね。。。うちもコットンの前にチワワのウエンディーがいたのですが、病院で治療中、娘を迎えに一度家に帰ったときに息をひきとりました。あのとき、病院から離れなければ。。。とか思ってしまいました。
そして、亡くなってからは、今までの写真を整理したりしばらく悲しみが止まりませんでした。
ma-ruちゃんは優しいパパさんママさんと一緒に過ごせて幸せだったと思います。今は天国で見守ってくれているでしょう。

コットンパパ さま

温かい言葉をありがとうございました。
何もしてやれなかったと、後悔ばかりの毎日なので
ma-ru が幸せだったと言ってもらえてとても救われます。

コットンパパさんちにもチワワちゃんがいたのですね。
ウエンディーちゃん・・・素敵な名前です♪

私も来年も ma-ru と一緒に可愛いコットンちゃんに会えると
思っていたのでとても残念です。
でも、オフ会の頃には笑顔で ma-ru の思い出話が出来るように
なっていると思うので、その時はまた仲良くしてくださいね(^^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。